サッカーのブックメーカーは稼げる?サッカーのブックメーカーは稼げる? ブックメーカーの野球へ投資ブックメーカーの野球へ投資 スマートフォンからライブベッティングスマートフォンからライブベッティング

日本から投資できる!ブックメーカーの始め方

休憩 ブックメーカー

ブックメーカーを始めるためには、まず新規のアカウントの作成が必要になります。

日本専用のウェブページにアクセスをして必要事項を入力するだけなので、そこまで難しい作業ではありません。

その際所有する銀行口座の登録が必要になりますが、これも他のウェブページで行っているのと同様なので困ることはないでしょう。情報の登録にかかる時間は5分程度で、その後すぐにブックメーカーに参加できるようになります。

初心者の方へおすすめは、日本の専用サイトがあるブックメーカーです。

一度登録した情報は会員が変更しない限り有効で、データベースに保存されます。
間違った情報を登録してしまうと、ブックメーカーに参加できなくなる可能性があるので、十分に注意しましょう。
アカウントの作成が完了次第、専用のウェブページにてスポーツの試合に対してBETできるようになります。

野球 ブックメーカー

日本の好きなチームを応援したり、海外で頑張っている日本の選手、気になっているチームに投資をしたり、いろいろな楽しみ方ができるので積極的にブックメーカーに参加してみると良いでしょう。
もちろん投資した選手やチームが勝てば賞金を獲得でき、お金を稼ぐことができます。

勝敗予想を100%的中させる方法はありませんので、自分の予想を信じて参加すると良く、試合の観戦と同時に行えばより楽しむことが出来ます。

ただ勝率をアップさせる方法はあります。

世界中のスポーツが対象なので、国によっては大きな時差があります。
日本が夜中でも、スポーツの試合などをリアルタイムで観ながら、いつでも賭け金をベットすることができるのがブックメーカーです。

その際に最も高いオッズを提示しているブックメーカーに投資するというわけです。

ブックメーカーは想像よりも多く、1500社以上あります。ブックメーカーごとのオッズを比較することがとても重要なのです。

A社が3.6倍でも、B社は4.1倍など、オッズが違う試合やレースが多発します。
このようなオッズの違いがある場合、すぐにB社へ賭ける事が大事です。

そのためには、オッズ情報を得られるようにして有利に賭けることができるようにしておきます。
ブックメーカーは日本とは違い賭けた時のオッズが適用されるので、その後にどのように変動しても配当金は賭けた時のオッズで計算されます。

観戦 ブックメーカー

また試合が進んでも賭けを受け付けているので、そこで変動するオッズを見ながらさらに賭けることも可能です。

始め方は簡単で、慣れてしまえば試合への賭け方も簡単です。
まずは、最低投資金額で数回賭けて、慣れる事からはじめて、しっかりとやり方をマスターしましょう!

その後、ハンデやライブベッティングの始め方を覚えていけばいいでしょう。
急ぎすぎず、焦らずに、投資することをおすすめします。


ますは詳しいスポーツでブックメーカーへ投資

様々なスポーツのブックメーカー

利益が得られそうだと考え、ルールなどを詳しく知らないスポーツへ投資するのはリスクがあります。
やはり初心者の方は、自分が詳しいスポーツへ投資することがおすすめです。

ほとんどのブックメーカーでは、

●世界中のプロサッカーリーグ
●メジャーリーグ(MLB)
●日本 プロ野球
●テニス
●ゴルフ
●NBA バスケットボール
●競馬

など、日本でも人気のスポーツはあります。

単純な勝敗予想をするだけならばいいのですが、ハンデやライブベッティングはルールを詳しく知らないと不利になります。

ライブベッティングでは連続して賭けることになるので、ルールなどを考える時間はありません。ハンデはルールをしっかりと覚えておかなければ、ハンデの意味が理解できないでしょう。

色々なスポーツへ投資したくなるかもしれませんが、おすすめは詳しいスポーツへの投資です。
ブックメーカー自体のルールや特徴、操作を覚えてから、徐々に投資するスポーツを広げていくのが最善です。


日本のおすすめブックメーカー ピックアップ4

日本からでも簡単に投資できるブックメーカーを4社ピックアップしました。
すべて日本語専用のホームページがあるブックメーカーです。
新たなブックメーカーを探している方、これからブックメーカー投資を始めてみようと考えている方は参考にしてください。

NET BET
NET BET
設立が2004年と新しいブックメーカーです。ボーナスがあり、入出金の条件が緩いのでおすすめです。オッズの高低は普通ですが、他のオッズと比較して高オッズがあるスポーツの試合があるので、登録をして損はありません。

10BET
10BET
世界中のプロサッカーリーグとワールドカップやアジアカップなどの大会を対象にしているので、サッカーに投資したい方にはおすすめします。日本語のホームページは使いやすく初心者の方も安心して投資できる信頼あるブックメーカーです。

William Hill
William Hill
ブックメーカーに老舗中の老舗であるウイリアムヒル。日本でも有名で多くのユーザーが投資しています。オッズは比較的低いのですが、対象スポーツの数とオッズの種類がとても豊富です。投資したいスポーツがない場合は、William Hillで探してみるといいでしょう。

BET VICTOR
BET VICTOR
対象スポーツ数は多くはないですが、日本のプロ野球やサッカーのJリーグなどは日本向けでとても使いやすいブックメーカーです。日本用は新しいホームページになったので使いやすさは抜群です。ボーナスはとても魅力的です。


ブックメーカーはイギリスの文化とも言えるほど深く浸透している

球技 ブックメーカー

主にイギリスのギャンブルとして有名なブックメーカーの歴史は、1800年前後までさかのぼらなければなりません。初めは競馬場で開かれたもので、徐々に人気を集めてやがて政府に公認されるまでに至りました。ブックメーカーという言葉は賭け台帳を付ける人という意味を持っています。

日本でのギャンブルでは競馬をはじめとして、パリミュチュエル方式というものが採用されています。これは主催者側が運営費などの費用を引いた残りの金額から、勝った分の配当率が決定されます。それと比較して主なブックメーカー方式では、配当率が賭ける前に分かっているという特徴があります。その値は賭けるまでに変動するものですが、自身がもし勝った場合は購入時の配当率がそのまま当てられます。

当初は競馬のみが対象であったブックメーカーも、現代では様々なものが賭けの対象になっていきました。
イギリスで人気のスポーツであるサッカー・ゴルフ・テニス・ラグビーなどからスタートし、その後、王室の子供の性別や俳優の配役まで広がり、スポーツ以外の予想もできるようになりました。

主な目的はギャンブルでしたが、このように幅広い分野に用いられるため、世の中の関心などの情報を得るきっかけにもなり、日本のマスコミもブックメーカーのオッズを引用することが多々あるます。スポーツだけにとどまらず、イギリスではもはや切っても切れない文化とも言えます。